マスター濱田浩朱公式サイト リモーナ Re-mauna 

マスターのプロフィール
なづなのプロフィール
リモーナとは?
シークレット・メルマガ
(無料音声プレゼント)
ブログ
ベーシック・音声セミナー
コラム
ワークショップ
個人セッション
特別個人セッション
お問い合わせ
 

◇◆ コラム ◆◇

010: 自転車が出現した!


先日とてもおもしろい体験がはじまりました。


先日、自分の部屋でパソコンの前に座って、ビールを飲んでいたのですが、
ある瞬間、「あ、自転車がある」って、気づく体験が起こりました。


なんのことかというと(笑)、
わたし、自転車を自分の部屋に置いていて、いつの目の前にあるのですが、

この時は、まるで今目の前に、急にポンと自転車が
現れたような感覚になったんです。

それは、さっきまではそこには何も無かったのに、
急に目の前に自転車がポンと出現したかのような感覚。


ちなみにこれ、勿論ビールで酔ってたから
そうみえたというのとは違うんですヨ(笑)。


悟り、目覚めが深まってくると、どんどん「今」に生きることが、
自然に起こってくるようになってきたんですね。


以前は「今にいる」とか「今に生きる」と聞くと、
どこか「今」にしがみついてないといけないみたいな間隔で、
とらえていたんですね。


ところが、目覚めが深まってくると、
実際どういう体験をしているかというと、
過去のことをほとんど考えなくなってきているんですね。


考えないというか、過去の記憶に重要さがなくなってくるというか、
希薄な感じになってくるというか。


で、面白いことに、過去のことを考えなくなると、
未来のことも考えなくなってきているんですね。


で、過去や未来のことを普段ほとんど考えることがなくなってきたので、
人生について心配をすることが、ほとんどなくなってきました。


なぜかというと、心配って、「過去こうだったから、
未来もこうなってしまうんじゃないか?」という、
恐れのシュミレーションから発生するからなんですね。


で、思考が過去や未来に、さまよわなくなってきたことで、
自然と今にいるようになってきたって感じなのです。


で、自転車のハナシに戻りますが、

自転車をオーダーして、つくってもらって、お金を準備して、
東京まで引き取りに行って.....などなどなどの過去の記憶は、
ちゃんとあるんですが、

でも、そのことと、今自転車が目の前にあることとの
関係性が希薄になってきたというか、

なにせ、どういう体験だったかというと、
「あ、自転車がある」って、目の前にポンって、
自転車がまったく新しく現れた感じだったんですね。


で、「あ、パソコンがある!」、「スマホもある!」って、
感じで、すべてのものがまったく新しく見えだしたんですね。


そうしたら、「自転車で好きなところにサイクリングにいけるじゃん!」、
「パソコンでネットできるじゃん!」、「電話もできるじゃん!」
「気がついてみたら、家もあるじゃん!」

「なんてラッキーなの!!!」って感動が起こりだしたんですね。


だって、感覚では、ポンって現れた感じなものですから、
自分はなんの努力もしていないのに、そこにポンって魔法のように
ご褒美として現れた感じなのです。


パソコンにしたって、スマホにしたって、自転車も家も、
それを入手したプロセスは、記憶としてちゃんと残っているんだけど、

でも、感覚は、まったく新しく目の前に、語法日として現れた感じなんです。


で、そうなると「なんて豊かな世界なの!」って感動がはじまったんですね。


これは、わたしの体験ですが、友人たちにもこの体験が起こりはじめていて、
これからあなたも体験されるんじゃないかと思います。


「あ!なんてラッキーなの!」ってこの感覚、
「なんて豊かなの!」って、ホントに嬉しくなっちゃうこの感覚、
ぜひ多くの人に体験して欲しいなぁって感じる今日この頃です。

<コラムTOPへ戻る