マスター濱田浩朱公式サイト リモーナ Re-mauna 

マスターのプロフィール
なづなのプロフィール
リモーナとは?
シークレット・メルマガ
(無料音声プレゼント)
ブログ
ベーシック・音声セミナー
コラム
ワークショップ
個人セッション
特別個人セッション
お問い合わせ
 

◇◆ コラム ◆◇

016: ワクワクだと思ったら(爆)

こんにちは、マスターこと濱田浩朱です。


さて、最近、すごく実感するようになってきたのが、
「ゆだねる」ことと、「投げ出してる」ことって、
全然違うんだなぁっていうことです。


今更みたない話ですが(笑)、


わかってるつもりでいるのと、
「ホントにそうなんだぁ!」って知るのとは、
全然違うんだぁ(驚)って、体験から「あ!」って、気づかされて、
あらためて驚き&実感するようになってきました。


同じく、ワクワクを選んでいくって生き方も、


ワクワクが人生を導いてくれるのは本当なんだけど、
(↑これも、体験からの実感です)


が、「ワクワクすることをする」ということと、
「嫌なこと、めんどくさいことはしたくない」っていうのとは、
まるで違うんだ(驚)って、


これも、最近あらためてすごく実感するようになりました。


なぜ、実感するようになったかってことなんですが、


ある時期、周りで、「それ、ワクワクだって言ってるけど、
全然ワクワクじゃないんちゃうの???」って、


「嫌なこと、めんどくさいことを避けてることが、
ワクワクとごちゃ混ぜなってるんじゃないの???」って、
思わず感じる人をよく目にしたり、耳にしたりしていたんですね。


で、どうみても、どんどん状況は悪くなっていっているんだけど、
でも、「そこはみないようにしていて、
更にどんどん苦しい状況になっている」ってのを目にして、


以前だったら、そんな人を見たら、
「あ、この人分かってないなぁ」とか、
「俺はわかってるもんね(大爆)」ってなっちゃったりとか、
してたかも(爆)。


でも、体験している現実は、意識の投影の投影ってことは、
知っているわけですから、


今度は「どんな潜在意識下の思い込みが、
こんな現実を創っているんだ?」って、
これまた以前だったら、原因探しに躍起になりだして、

気づけなかったと思います(爆)。


が、あらためて、「これ、なにが起こっているの?」って、
(原因(悪いもの)探しではなく)


実際の状態や、
自分の行動は、なにを創り出そうとしていたのかを、
あらためて振り返ってみてみると、


わたし自身の人生にも、
「あら?ワクワクすることをする」って言い聞かせながら、
実際にやっていたことは、めんどくさいこと、
嫌なことを「避ける」ことをしていたんだなぁってことが、


顕れていたことに気づかさて、あらためてビックリでした(爆)。


そのまま気づかなかったら、
すごくすごく大変な状況になっていたな、あれはって、
つくづく今回は感じて、
気づかされてよかったぁって、感じています、

以前のわたしは、ワクワクすることをやってたら、
そのうち「たなぼた」みたいに、いいことが起こってくれるだろう
みたいな生き方をしていました。


で、気づかないままに、自我(エゴ)を正当化させたり、
自我をなだめたりをやっていたんですね。


その時は、今自分がやっていることが、
実はなにを作り出そうとしていたのか?


それをやり続けていたら、どんな現実が起こってくるのか?
みないようにしていました。


そして、望みもしない方向に、知らず知らずのうちに、
進んでいたことに、気づかないことさえ、
気づかずにいたんですね。


よかったら、「ちょっと待てよ、

今やっていることを続けるこで、
実際はどこに導かれようとしているんだろう?」、

「実際はどんな人生(現実)を創り出そうとしていたんだろう?」
って、(自分を責めるのではなく)みてみてください。


もしかしたら、「ハッ」とする気づきとともに、
新しい可能性が見えてくるかもしれませんよ

<コラムTOPへ戻る