マスター濱田浩朱公式サイト リモーナ Re-mauna 

マスターのプロフィール
なづなのプロフィール
リモーナとは?
シークレット・メルマガ
(無料音声プレゼント)
ブログ
ベーシック・音声セミナー
コラム
ワークショップ
個人セッション
特別個人セッション
お問い合わせ
 

◇◆ コラム ◆◇

019: 「ここ」しかないことに気づく

先週わたしは、祖母の見舞いも兼ねて1週間ほど、
山口県の田舎に行っておりました。


実に10年ぶりの田舎でしたが、
都会と違って、新しいもの、見慣れぬものはほんの僅かで、
ほとんどが昔からの街並みのままでした。

と同時に、昔ながらの古い建物や看板が、色あせていくのを見て、

「変わんないけど、
変わんないものってひとつもないんだよなぁ」

なんて、意味深なのか、実はなんの意味もないのか(笑)?
そんな独り言を言っておりました。


今回田舎に久々に帰ってみて、
すごく実感したのは、自然に触れることの素敵さでした。


車の音も、ほとんど聞こえない田んぼのど真ん中の道を歩きながら、
用水路の水の流れる音や、朝露に濡れた草花の、
緑の独特のツーンとした香りを楽しんで過ごしました。


自然に触れることって、ホントに大事なんだなぁって、
すごく実感するようになりました。


また、今回の旅がきっかけで、やるようにしだしたのは、
今までやったことのないことをやってみるってものです。


たとえば、今まで入ってみたことのない店に入ってみる、

チャレンジしたことのない料理にチャレンジしてみる、

行ったことのない方角に向かってみる。

観たことのないジャンルの映画を観てみる

こんな感じで、やったことのないことをやって、
それを楽しむことをやるようにしだしました。


以前のわたしは、新しいことをするって話になると、
途端に動きたくない、ほんとにその場に根っこが生えちゃうかのような

動きたくない〜、めんどくさい〜ってのが、
もわ〜(笑)っと湧水のように湧いてきておったのですが(爆)、

今回、この以前と違うものを選んでみるってのを、
あえて楽しむようにしだしてから、
(それらはただ起こってきたんだけど)

なにか人生の楽しみ方の枠というか、
幅というか、深みのようなものが変わったのか、
なにかわかんないけど、

でも、それをとても楽しんでいることに、ある時、気づきました。


知らない間に、またなにか変わりはじめたようです。

さて、ちょっと前置きが長くなっってしまいましたが。


今回は、今の話題の中でも出てきた、
「やったことのないことをやってみる」ってものです。


よかったら試して楽しんでみてください。


まず椅子にゆったりと座ります。


で、静か〜で心地いい深呼吸をします。


吸い込んで〜、吐いて〜って感じよりも、


もっと繊細で、優しい感じ、

胸筋や肋骨のあたりが、自然にふわ〜って膨らんでいく感じ

そしてある程度ふくらんだら、それが転じて、
すぅ〜って小さくなっていく感じ。


そんな、繊細で優しい呼吸の、心地よさにただ浸ります。


この静かで、丁寧な、優しい呼吸を、数秒から、数十秒やってみるだけで、
とても心が穏やかになった方もいるかと思います。


では、続き。


椅子にゆったりと腰掛けて、


ただ聴こえて来るままに、音に意識を向けてみます。

もしかしたら、遠くを走る車の音が聴こえてくるかもしれません、

また、どこかで水が流れるジャーって音が聴こてくるかもしれませんし、

外で人が話す話し声が聴こえてくるかもしれません。


いろんな音が聴こえてくるかもしれませんが、
どれにもあえて意識を集中せず、


ただ聴こえるままに、ただそのままでいます。


さて、どんな音が、あなたには聴こえてきたかはわかりませんが、


それは遠くを走る車の音だったかもしれませんし、

水が流れる音かもしれませんし、

隣の部屋で電話が鳴る音かもしれません。


それら音は、同時に全て「ここ」で起こっていることに、
今、気づくでしょうか?


遠くの音も、近くでする音も、
どちらも、ここで起こっていることに、今気づくでしょうか?


いかがでしたか?

これ、人によっては、なにかわからないけれど、
意識の何かが変わったのを感じられたかもしれませんし、


人によっては、「??????」って、
?マークが飛び交う人もいるかもしれません。

で、どちらもOKです。


圧縮ファイルは、いつでも最適なときに
開くようになっているようですよ。

 

<コラムTOPへ戻る