マスター濱田浩朱公式サイト リモーナ Re-mauna 

マスターのプロフィール
なづなのプロフィール
リモーナとは?
シークレット・メルマガ
(無料音声プレゼント)
ブログ
ベーシック・音声セミナー
コラム
ワークショップ
個人セッション
特別個人セッション
お問い合わせ
 

◇◆ コラム ◆◇

033: わたしが消えると世界も消える!?

さて、わたしとなづなちゃんの大好きな覚者にムージという人がいます。


とってもハートフルで、ユーモアもあって、大好きな人なんですね。


そのムージがyoutubeの動画の中で、ひじょうに興味深いことを話しています。

それは、あなた(わたし)がいなくなる時、この世界も消え去ってしまうっていうもの。

あなた(わたし)の存在なくして、なにも存在しない、

あなた(わたし)が消え去るとき、この世界も消え去る。

これって、普通に考えると、そんなバカな!?って思いますよね。

「だって、親戚や知人が亡くなって、お葬式に出たことあるもの」、
「でも、今もわたしはいるし、世界は存在しているじゃない」って。

ここが、目覚めていくことの、驚きと面白さのひとつなんですよね。

わたしたちって、この肉体が自分だと思い込んでいます。

で、周りを見回すと、自分以外にもたくさんの人がいるのを体験しますので、
自分と、自分以外の大勢の人、そして自分以外のいろんなものが、
存在していると感じます。


そして、誰かが亡くなっても、相変わらずわたしたちは存在しているのを
体験していますので、


自分の死後も、世界は存在し続けると感じるんですね。


が、目覚め、それが深まっていくと、
この世界には、たったひとつの命しか存在しないということを理解しはじめます。


唯一、ただひとつの命から、世界が現れ、変化し、やがて消え去っていくんですね。


そう、「わたしが生きている」と、わたしたちは信じ込んできましたが、
実際は、「命が生きている」のであって、
「わたし」という特定の個人が生きているわけでは、実はないんですね。

命が「わたし」を生き、命が世界を生き、命が命そのものを生きているんですね。

この壮大さに気づくとき、本当に驚きと感動を禁じえません。

よかったら、「この世界のすべてが、わたしであり、
この世界そのものが、命の輝きそのものなんだ」ってみてみてください。

「なにか」が変わりはじめるのを、感じはじめるかもしれませんヨ。

<コラムTOPへ戻る