マスター濱田浩朱公式サイト リモーナ Re-mauna 

マスターのプロフィール
なづなのプロフィール
リモーナとは?
シークレット・メルマガ
(無料音声プレゼント)
ブログ
ベーシック・音声セミナー
コラム
ワークショップ
個人セッション
特別個人セッション
お問い合わせ
 

◇◆ コラム ◆◇

039: 自我(エゴ)の要求に大爆笑したハナシ

先日のこと、ふと気づきが訪れてきて、
思わず吹き出してしまったことがあります。


それは、かつて一生懸命頑張ってやっていたこと、目指していたこと、

例えば、成功、目標達成、ビジョンの明確化とか、

人生の目的を見つけなければとか、天命を生きなければとか、

内面のブロックを解消しなければとか、


それら、自我(エゴ)が次々に要求してくる願い、
要求に応えなければと奔走し、


不安や嘆きの元を癒さなければならない、

それら【やること】をやらなければ、人生は良くならないと、

心底信じていたことに
ある瞬間、ふと気づいて(気づきがおとづれて)、


「わぁ、ずっと、こんなことを「やらなければならないこと」と、
信じ込んでいたことに、

気づかないことさえ、気づかずにやっていたんだぁ」
って、気づかされて、思わず苦笑、

その後、爆笑が訪れてきました。


そう、自分の馬鹿さ加減に(厳密には、自分って幻想に)、
ホント、涙が出るほど、大笑いするという体験が起こってきました。


先日の自我(エゴ)が、落ちてしまう経験が起こってきてから、
ふと気がついてみると、


散歩の途中で、小さな花を見つけて立ち止まったり、

部屋を掃除したり、プラモデル作ったり(笑)、ただ映画を観たり、

自転車で走ることや、ボーッとすることとか、

ホント、何気ない日常を、とても楽しむようになっていることに、

そして、ほんのささいなことにでも、
感動するようになっていることに気づいて、

「あらあらいつの間に」って感じて、
とってもとってもうれしくなってきました。

そして、面白いことに、かつて、あれだけ一生懸命頑張っていた時より、

今の方が、ずっとスムーズに、ストレスなく、
ことが流れてくることに、気づき、驚かされます。


自我(エゴ)の要求って、自然な流れを阻害する、
ノイズのようなものだったのかもって感じます。

<コラムTOPへ戻る