マスター濱田浩朱公式サイト リモーナ Re-mauna 

マスターのプロフィール
なづなのプロフィール
リモーナとは?
シークレット・メルマガ
ブログ
ベーシック・音声セミナー
コラム
5日間通信講座
BAR R's 音声対談
ソウルマイルストーン
個人セッション
覚醒体験者セッション
個人コンサルティング
お問い合わせ
 
プロフィール

  濱田浩朱(はまだひろあけ)1966年 京都生まれ

常に付きまとっていた、お金の心配から開放されたくて、
成功法則、成功哲学、自己啓発を学びまくり、実践を繰り返すが、
望みどおりの成功ができず、疲れ果てて3ヶ月間ひきこもり状態になる。


その後、当時はまだ注目されていなかった
「潜在意識下の思い込み」が人生を振り回していたことに気づき、
体験を通じた気づきをメルマガとして執筆をはじめる。

これが評判となり、やがて「人生を縛っていた無意識のうちの思い込みから、
参加者が体験を通して自ら解いていく、ワークショップ、
個人セッションによるサポート」が生業となっていく。


が、ある時、癒しても解消し続けても、人生に起こってくるのは、
「すぐに色あせる、一時的な達成感や高揚感、安心感」と
「その後訪れる不満足感、不足感、不安」という
【一喜一憂の繰り返し】が、けっしてなくなることなく続くこと、

そして、世の中のほとんどの人たちも、
この「繰り返し」から、抜け出せずにいることに気づき、

そこからの脱出はもはや、かつて体験を願っていた、
「悟り」の中にしかないのではないかと心底思い、
悟ることを心の底から決意する。


そこから不思議な偶然の導きに導かれ、
目覚め、悟りの体験がはじまり(一瞥)を体験する。


目覚めの体験のはじまりは、人生をその根底から変え、

その後どんどん目覚めの深まり、開花しつつ、

それまでは、気づことさえなかった、

この世界は、本当はどのようにできているのか?、

豊かさの流れとは、本当はどのようになっているのか?

この世界は、みなが信じているようなものとは、
実は全く違うんだということなど、

それまでは、誰も教えてくれることのなかった、
また、ほとんどの人が、知らないことさえ知らなかった、
本質、真実に体験の中で気づいていくようになっていく。


それは、これまでの成功哲学や成功法則、
幸せのメソッドや教えとは、真逆と言えるほど、
まったく違う、驚きの気づきと理解でした。


そして、目覚めが深まっていくほどに、人生における喜びや
人生の本質的な豊かさを、どんどん経験していくようになる。

それは、もう既に存在していることそのものが、
穏やかで、静かな充実に満たされた、
かつてはまったく想像もつかない人生のはじまりでもあり、

日常、仕事、人間関係、すべてが
まったく別物のような、充実した人生の変容のはじまりでした。


と同時に、目覚めが深まる体験の中で、、
悟り、目覚めにに関する様々な思い込み、勘違いが、
目覚めが起こるのを難しくしていたことを体験から気づいたことにより、

現在は、既存の成功や幸せの情報では、けっして教えてくれることのなかった、
体験を通した「知恵」と「体験」を、

「無我の共鳴とガイダンスによる目覚めのサポート」と共に、
「体験を通して気づいた知恵によるサポート」を
ワークショップ、個人セッション、瞑想会を通して行っている。

そのワークのスタイルは、知識や方法を提供するのではなく、
気づきの機会を提供し、自らが気づき、
【自ら変容していく】ことをサポートする、独特のスタイルを持つ。


かつてバーのマスターだったことから、
マスターと呼ばれている。


 

  高田 なづな(たかたなづな) 富山県生まれ

マスターと共に、共鳴のワークを通して、
目覚め、浄化をサポートしている。

手から常時金粉があわられたり、

禅の師から「50年、たくさんの修行者をみてきたが、
5人といない、修行の必要のない人物」と言われたり、

おじいちゃんが夢の中で観音さんに「ここを掘りなさい」
と言われ、それを実行したら温泉が出てきた!という、
まるで「まんが日本昔ばなし」のような(笑)すごい人。

が、本当にすごいところは、それらがすごいとは、
まったく気づいていなかったところで、

「自分は金粉が出るから特別なのよ」
みたいなのは、まるでないどころか、
「え?これ、金粉やったん?
今まで全然気づかんかったぁ〜(笑)」という、

そのすごくなさが、もう爆笑級にすばらしいところ。


ワークショップの参加者からも、
自然体で、一緒にいてすごく安心で、
ここちいいとよろこばれている。

師からも、その共鳴は

「圧倒的な平和さと静寂さ」と言われている。

<TOPへ戻る